• 埼玉県域の“つくる”を伝える、食べもの付き情報誌
2017年秋号のご案内

2017年秋号のご案内

「行田豆吉クラブのみなさんが育てた『行田在来枝豆』」です。香り豊かで甘みが強いと評価が高い同種の枝豆を、枝付きとパックのセットでお届けします。

定期購読申し込み受付中!

定期購読申し込み受付中!

「ポタジェ~食べる通信 from 埼玉~」の定期購読は随時受け付けております。2017年8月8日正午までにお申し込みになると、2017年秋『行田在来枝豆』号からのお届けとなります。


新着情報

2017年秋号のお届けについて

  2017年秋号は行田在来枝豆をお届けします。 行田豆吉(まめきち)クラブのみなさんが育て、10月初めから2週間のみ出荷される期間限定の枝豆です。行田在来枝豆の特徴は、ほかの枝豆と比べて香 …

続きを読む

2017年夏号のお届けについて

2017年夏号は、「比企郡ときがわ町・互笑会のみなさんがつくる『ときがわ青大丸ナス』」です。お申し込みの締め切りは、8月8日正午です。お届けは、8月中~下旬予定です。 お届けするのは、【ときがわ青大丸 …

続きを読む

2017年春号のお届けについて

2017年春号は、「北本市・加藤浩さんが育てた、色とりどりの『北本トマト』」です。お申し込みの締め切りは、4月8日正午です。お届けは、4月中~5月上旬予定です。 お届けするのは、【北本トマト(ミニトマ …

続きを読む

読者限定座談会「2つの深谷ねぎの未来を語らナイト」を開催

3月8日、熊谷の おふろcafé bivouacで、「2つの深谷ネギ」特集でご紹介させていただいた、馬場三恵さん、高橋正樹さんとの読者限定座談会を開催しました。 紙面ではお伝えしきれなかった話、ぶっち …

続きを読む

熊谷経済新聞で、読者限定座談会の様子をご紹介頂きました。

読者限定の座談会「深谷ねぎの未来を語らナイト」の様子を、 熊谷経済新聞さんが記事にしてくださいました。yahooニュースにも掲載されています。丁寧に御取材いただき、ありがとうございました。 熊谷の温浴 …

続きを読む

2017年冬号のお届けについて

2017年冬号は、「深谷市・高橋正樹さん、馬場三恵さんの『2つの深谷ネギ』」です。お申し込みの締め切りは、1月8日正午です。お届けは、1月中~下旬予定です。  お届けするのは、【深谷ネギ2種】です。 …

続きを読む

パンフレット・申込書設置協力場所のマップを設置

ポタジェ~食べる通信 from 埼玉~のパンフレットや申込書の設置にご協力いただいている、レストラン、カフェ、食堂、コミュニティスペースなどのマップを設置しました。 紙のパンフレット等をご希望の方は、 …

続きを読む

【生産者限定】facebook基礎講座のお知らせ

※※お知り合いの生産者さんで興味をお持ちの方がいらっしゃいましたら、ぜひお誘いください! ポタジェ~食べる通信 from 埼玉~・編集長の安部です。 各地で生産者のみなさんとお話しする中で「faceb …

続きを読む

2016年秋号の2次申込受付を開始(10/27まで)

2016年秋・サツマイモ「紅赤」特集号の2次申込受付を開始しました。 2次申し込みの締め切りは、10月27日(木)です。 お申し込みは、↓こちら↓から! https://taberu.me/refil …

続きを読む

幸っ栗「小麦グルメ」ツアーのご案内

小麦ファンの皆さま、大変お待たせしました! 創刊号で県産小麦を特集したところ、多くの方から「小麦を楽しむ食ツアーをやって欲しい」とのご要望をいただきました。 そして今回特別に、栗橋に工房を持つ「つむぎ …

続きを読む

2016年秋号のお届け内容について

2016年秋号は、「さいたま市見沼区・松沢英夫さんのサツマイモ『紅赤』」です。10月下旬に収穫予定のため、定期購読の方は10月8日の決済となりますが、11月上旬のお届け予定です。 お届けするのは、【サ …

続きを読む

申し込み案内ページを作成しました

申し込み方法についてお問い合わせが多いため、申し込みの案内ページを作成しました。 申し込み方法 ポタジェ~食べる通信 from 埼玉~では、より分かりやすい説明と仕組みを目指します。より良いサイトづく …

続きを読む