• 埼玉県域の“つくる”を伝える、食べもの付き情報誌

【おいしい生活プロジェクト×ポタジェ・コラボランチのお知らせ】
※事前申込【不要】です
※写真は11月の「行田在来枝豆」ランチの写真です。


ポタジェ~食べる通信 from 埼玉~では、おいしい生活プロジェクトとコラボし、2016年秋号で特集した幻のサツマイモ「紅赤」の特別ランチを、1日限定で提供します。

同プロジェクトでは、大宮のクラフトビール醸造所「氷川ブリュワリー」で毎週金曜日のお昼に「ベジタブルランチ」を提供しています。そのうち、第4金曜日は「旬の野菜特集」として、ひとつの野菜を取り上げ、様々な食べ方で旬を味わっていただく、という企画をしています。

12月22日(金)旬の野菜特集は、ポタジェ~食べる通信from埼玉~から、さいたま市で発見されて約120年の幻のサツマイモ「紅赤」のポクポクした懐かしい食感とやさしい甘さをランチでお届けします。

開催日時:平成29年12月22日(金) 11:30~14:00(ラストオーダー13:30)
場所:氷川ブリュワリー
埼玉県さいたま市大宮区高鼻町1丁目36-1
TEL:048-783-5123

メニュー(予定)
・さつまいもごはん
・さつまいものくるみみそ和え
・スイート&スパイシーホットなさつまいも
・デザート
・さつまいものおしるこ
ほか
※雑穀胚芽米ごはんと野菜のおかずのワンプレートにスープ、プチデザート、野草茶付き
※メニューは予定であり、詳細は当日に確定します。

※おいしいしい生活プロジェクト
「働く女性の食卓を豊かに~Slow Food Fast Vegetable~」をテーマに活動されている、家事プロデューサー神原由美子さんのプロジェクト。時間がなくても、インスタントではない本物の料理が簡単に用意できる!ということを、ランチなどを通じて提案されています。さいたまニュービジネス大賞受賞。
https://www.facebook.com/pg/oishi.life/

※サツマイモ「紅赤」
今から119年前、さいたま市内(現在の北浦和付近)で山田いちさんという女性が発見し、その後またたく間に全国に広まった品種。別名、金時。鮮やかな紅色とやさしい甘さ、昔ながらのポクポクとした食感が人気。生産者のみなさんは「天ぷらときんとんは紅赤が一番」と口を揃え、特に料理の素材としての特性に優れています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA