• 埼玉県域の“つくる”を伝える、食べもの付き情報誌

行田豆吉クラブのみなさんポタジェ~食べる通信 from 埼玉~の2017年秋号で特集した幻の枝豆「行田在来枝豆」ですが、今年は枝豆にとって天候がとてもよく、予想以上の豊作となっております。

このため、行田在来枝豆を期間限定・緊急追加販売を行います。

枝豆は、【生のまま冷凍】すれば、風味をほとんど損なわずに長期にわたって保存することができます。収穫が今週で終わってしまう幻の枝豆。長く楽しむことができる、今年最後のチャンスです。ぜひ、お買い求め下さい。

※行田在来枝豆について
埼玉県内に存在する無数の在来大豆のうち、特に枝豆としての評価が高い「行田在来青大豆」。生産者グループ・行田豆吉(まめきち)クラブのみなさんが育て、10月初めから2週間のみ出荷される期間限定の枝豆で、香り高く、甘みが強いのが特徴です。

 

■販売内容

商品名:行田在来枝豆 5袋セット(1袋250g入り)

※鮮度保持の特殊フィルム製の袋に入っています。
※本品は、莢付きです。むき身ではありません。
※本セットは、枝豆のみの販売になります。

商品価格:1,500円(税込み)+送料実費(チルドゆうパック)

※商品は、チルドゆうパックにて発送致します。
※送料について:数量と送付先によって料金が変わります。確定料金はメールにてご案内致します。
※参考:送付先が埼玉県内、1セットの場合 → 790円(日本郵便ホームページより)

■お支払い方法

クレジットカード、銀行振込、郵便振替からお選びいただけます。

■販売期間

2017年10月10日(火)~2017年10月13日(金)22:00
※手続きが済み次第、速やかにお送りいたします。

■お申し込み

お申し込みフォームは、こちら
https://goo.gl/forms/wCfnHcN57SiXgTFr2

※フォーム送信後に、こちらから確認のメールをお送りいたします。

■販売者・生産者情報

販売者:一般社団法人埼玉を食べる
〒331-0059 埼玉県さいたま市西区水判土433-2
>>連絡先フォーム

生産者:行田豆吉クラブ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください