• 埼玉県域の“つくる”を伝える、食べもの付き情報誌

2018年春号「さいたまヨーロッパ野菜研究会さんの『色とりどりのヨーロッパ野菜』」特集号の、お試し購読を受け付けております。単号で試しに読んでみたい方、ヨーロッパ野菜にご興味のある方、ぜひお申し込み下さい。※amazonでも試験販売します!

amazonからのご注文は、こちら>>

taberu.meからのご注文は、こちら>>

---

今、全国から注目を集めている、「さいたまヨーロッパ野菜」。新しい都市農業のあり方を模索する若き挑戦者達のストーリーと、事務局と共に厳選した、多彩な味と香りと色を楽しむことができる、5種類の【色とりどりのヨーロッパ野菜】(カリフローレ、スティッキオ、ゴルゴ、スイスチャード、ルーコラ・セルバーティカ)を付けてお届けします。
※天候等の条件により、内容が一部変更になる場合があります。
※単号注文のお届けは、6月初旬の予定です。

 

○色とりどりのヨーロッパ野菜・アソートセット
カリフローレ:柄の部分が長くスティックのようにして食べることができるカリフラワー。茹でるとアスパラのような甘みがする。
スティッキオ:スティック状の小型のフェンネル。セロリを甘くしたような味と、香辛料にもなっているさわやかな香りが特徴。
ゴルゴ:切ると渦巻き模様の出るビーツ。薄くスライスしてサラダに入れると、彩りがとても鮮やかに。
スイスチャード:茎の部分の色が鮮やかな、ホウレンソウの仲間。生食のほか、豚肉との相性がよく合わせて炒めても美味しい。
ルーコラ・セルバーティカ:ルッコラよりも辛みと胡麻のような風味が強く、味の輪郭がしっかりしている。生ハムとの相性抜群。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください