• 埼玉県域の“つくる”を伝える、食べもの付き情報誌

本庄市の朝採れトウモロコシを当日夕方お届け!

ポタジェ~食べる通信 from 埼玉~の2018年夏号は、「本庄市サトルファームの『朝採れトウモロコシ』」特集です。

本庄市は、北部には利根川沿いの低地、南部には台地が広がる管内有数の農業地帯。ブロッコリーや本庄美人ネギをはじめ、さまざまな野菜をつくる畑が一面に広がります。その本庄市北部で、野菜とその加工品づくりを行っている、サトルファームの大塚悟さん。その大塚さんの夏の代表作であるフルーツのような甘さの「朝採れトウモロコシ」と、野菜づくりに情熱を燃やす大塚さんのストーリーをお届けします。

そして、関東地方にお住まいの方には、朝採れたトウモロコシを、当日の夕方にお届けします!(ヤマト運輸の関東当日便の範囲に限ります。)

ほかにも、紙面ではイタリアで10年間修行を積んだ地元シェフのトウモロコシレシピや、今、食に関するムーブメントが熱い本庄児玉地域の動きなどをご紹介します。

※なお、春先からの高温により、出荷予定が当初より10日以上早まりました。お申し込みの〆切は通常より早まり、【6月28日(木)】になります。

お申し込みは、こちらから。
◎定期購読・年間購読 → こちら

◎お試し(単号)購読 → こちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください